鍵屋・鍵師の仕事とは|意外と知られていない職種?

【鍵屋・鍵師の仕事とは|現役鍵屋が解説します】

当サイトをご覧下さいましてありがとうございます。
KOロック代表の小川と申します。

今回は、鍵屋の仕事内容について💡
ちょっとマイナーな仕事が故に詳しく知ってるって方は少ないかと💦

・鍵屋を呼ぼうとしている方
・鍵屋になりたいと思っている方
・鍵屋KOロックをご利用下さったお客様
等々、様々な方にもっと鍵屋のことを知って頂きたく簡単にですが書いてみます!

まず、一言に鍵屋と言ってもいろんな形態があり、それぞれ得意分野や苦手分野があります。鍵屋を利用する際にも役立つ情報かと思いますので下記をご参考ください☝️

 

鍵屋の・鍵師にも種類がある

1,緊急トラブル対応の出張鍵屋

恐らく一般の方が一番連想する鍵屋の形態かと。家・車・金庫・バイク・ロッカー・机など、あらゆる鍵の『解錠,交換,修理,作製,取付工事』を行うオールラウンダー型です。技術力や金額設定は会社によって差が激しく、近年では鍵屋を呼んだらぼったくり被害に遭ったというニュースも出てくるように💦
仕事の依頼は主に一般の方からですが、警察の方からの強制執行依頼・安否確認依頼・差押え依頼がくることも。
とにかく緊急性の高い依頼が多いので、迅速な対応力と現場経験が必要です。

 

2,スペアキー専門の店舗型鍵屋

ホームセンター内や街中で1度は見かけたり利用された方も多いのではないでしょうか。店舗によっては靴の修理・判子作製なども一緒にやっているところもあります。
また、現場出張にも対応しているところも。
技術力や金額は「1」に比べるとそれほど差はありませんが、海外製のスペアキー・イモビライザーキーなど、どこまで対応しているかは店舗によって様々です。
スペアキーを作製したいならこういった鍵屋に持ち込みするのが安くてオススメです。

 

3,工事専門鍵屋

近年、玄関の鍵も指紋錠やスマートキーなどの電子錠が普及してきました。マンションやアパートのエントランスを開ける自動ドアなども電子錠です。
そんな様々な電子錠の取り付け工事に特化した鍵屋の形態です。配線をいじる際は電気工事師の資格が必要なので資格取得は必須。
一般の方からの依頼よりも、住宅メーカーや管理会社と提携して活動しているところが多いかと。
また最近では、電気工事の強みを活かした防犯カメラの設置工事などを始めるところも増えてきました。

 

4,車輌関係の鍵トラブル専門鍵屋

車やバイクも近年セキュリティ強化が高まり、高年式車にはイモビライザーの搭載が当たり前になってきました。イモビライザーとは、簡単に言えば鍵と車輌を認証させる防犯機能で、金属の鍵ではエンジンが掛からないようになってます。そんな高年式車のイモビライザー登録を専門としている鍵屋の形態です。
技術力は店舗によって差があり、メーカーや年式をある程度絞っての対応・国産車の現行まで対応・ベンツやBMWなどの外車にも対応だったり様々です。
1~3に比べて特異性が高く差別化を計れる技術なため、あまり情報が行き交うことはない閉鎖的な専門技術です。

 

トラブル内容でどこに依頼するか

大体の鍵屋さんが上の4つの形態のどれかだと。(更に細かく分類すると家のみ・金庫のみ・ロードサービスのみなどきりがないので)
ちなみに当店は、「1」からスタートして現在「4」に力を入れまくってるところです🐵というか、力を入れないとすぐに追い付けなくなってしまう分野なので😨

また時代の流れと共に新しい形態の鍵屋さんが出てくることだとは思いますが、とりあえずそれまでに鍵トラブルがあった際、どの形態の鍵屋・鍵師を利用すれば良いかお力になれれば幸いです。

 

関連記事

鍵屋を呼んでぼったくり被害に遭わないために

鍵屋の技術力の差とは?失敗しない選び方

鍵が壊れた時の対処法

鍵が抜けない時の対処法